2016/03/05

緋色の椅子

 
漫画「緋色の椅子」よりルカリア
 
 
久しぶりに「蛍火の杜へ」を読んだら号泣したので、
同じ作家さんつながりということで、
らくがきフォルダからひっぱり出してきました。
 
描いたのは2006年くらい…
 
 主人公セツが幼なじみルカに会うために、いろいろ頑張る話、
って単純に書くとごくありふれた漫画みたいに聞こえるけど、
全然違うんだな、これが。いい意味で裏切られます。
 
ルカが一番食わせ者で、危うい人でしたね…好きだ!
ぜひその後を読んでみたいです。
 
   


 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿