2013/03/03

エル・グレコ展



土曜に都美のエル・グレコ展に行ってきました。
花粉が飛び交う暴風の上野公園…あちこちでくしゃみをする人がいましたよ(自分含む)!

この前のマウリッツハイス展が激混みだったのでちょっと心配でしたが、この展覧会はすんなりと入場できました。
こういう画家だと絵画好きの人しか来ないんだろうなぁと思っていたのですが、中は意外にも混雑。
やっぱり流れ作業的な観かたになっちゃいますね(^^;)

作品は全部で51点、来日したようです。
トレドの教会や台湾の美術館、近所の国立西洋美術館から来たものもあり、ワールドワイドな所蔵っぷり!
(ただし大原美術館のものはありませんでした)

初期の肖像画から、個人向けの宗教画、教会の祭壇画まで様々な種類の作品を堪能しました。
私はあまり彼の肖像画を観たことがなかったので、いろんなタイプの人物が観られて嬉しかった(´-`)
当時としては珍しい荒い筆遣いが、絵に生き生きとした生命力を与えています。
最後に展示されていた3m越えの「無原罪のお宿り」は、強烈な存在感を放っていましたよ。
あれが聖堂から差し込む光に照らされたら、それこそ荘厳で宗教的感情を揺さぶるんだろうなあ。
まさにグレコマジック!

傲慢で気難しい性格だったらしいグレコさん、きっと一筋縄ではいかない人物だったんだろうと推測できる作品ばかりです。
日本初公開の作品も多数あるので、春休みにぜひ遊びに行ってみてください(´-`)


エル・グレコ展
2013年1月19日(土)~ 4月7日(日)
東京都美術館
http://www.tobikan.jp/
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36