2011/12/01

モダン・アート,アメリカン展



某番組の懸賞でチケットが当たったので、行ってきました「モダン・アート,アメリカン」展♪

テレビでも紹介されていましたが、ホッパーの「日曜日」、オキーフの「葉のかたち」などがとても印象的でした。
シンプルに描くからこその、力強さを感じます。そして孤独感も。
一見アクリル画みたいですが、油彩なんですよね。

そして個人的にお気に入りの作品がルイス・エルシアミス「ニューヨークの屋根」。
都会の建築物から覗く、美しい夕焼けの絵。
やはりこの絵もタッチが荒めだけど、素朴で優しい、印象深い作品でした。


ちょうどほかの部屋では日展の展示が行われていたため、一緒に観てきましたよ。
ところ狭しと並べられた絵・絵・絵!圧巻。
じっくり見る時間がなかったので残念ですが、洋画部門が「モダン・アート,アメリカン展」より古典的でそれらしかった(笑)

そしてなぜか不思議と日本画部門のほうが、素敵だなあと思う作品が多かったです。
やっぱり日本の風土に合ってるんだろうな…。
散々自分でも油絵描いといてアレですが、洋画はなんだかバタくさいんだよね!
自分の中の隠れた和を発見した気分。



モダン・アート,アメリカン
〔―珠玉のフィリップス・コレクション―〕
2011/09/28~2011/12/12
国立新美術館
http://www.nact.jp/
106-8558 東京都港区六本木7-22-2

0 件のコメント:

コメントを投稿