2010/09/22

微睡む午后&カポディモンテ美術館展

自分の展示会が無事に終わったので、早速ほかの展示会に遊びに行くこの頃です。
まさに芸術の秋!


まずひとつめ。





人形作家の愛美さん・亜由美さん・館野桂子さんの3人展「微睡む午后」にお邪魔しました。
アンティークな家具の中で佇む、人形たちの存在感のすごさといったら!
そこだけ時間が止まったような、でも空気は流れていて人形たちが今にも動き出しそうな、そんな感覚。
ついついじ~~~~っと見つめてしまう…
吸い込まれそうです。

作家さんによって作風が違うので、可愛らしかったり美しかったりちょっぴり怖かったり、いろいろな雰囲気が楽しめます(´-`)

来月のあたままで開催中なので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいませ。



「微睡む午后」

2010.9.18(sat)~10.3(sun) PM1:00~6:00
休館日 9.22(wed)/29(wed)/30(thu)
横浜浪漫館
http://home.t04.itscom.net/romankan/
神奈川県横浜市青葉区梅が丘12-6


-----------------------------------------------------------

そしてふたつめ。
















国立西洋美術館のカポディモンテ美術館展に行ってきました。
もちろんお目当ては「貴婦人の肖像(アンテア)」。
予想以上の美しさ&神秘さにやられました…絵の前から動きたくなーい!
(でも人だかりだから無理…!)
こんな人を捉えて離さないような絵が描きたいです。

ほかにもグレコやティツィアーノ、レーニといったお馴染みの巨匠の作品もありましたが、個人的にフランチェスコ・グアリーノという作者の聖アガタが印象的でした。
聖人なのに人間的&官能的。あの挑戦的な目線が好きだ…
ポストカードになってれば良かったのになぁ~~~


今月26日までなのでギリギリ駆け込んだ状態、平日にも関わらず人が多かったと思います。
見逃した方はお早めにどうぞ!


国立西洋美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号

0 件のコメント:

コメントを投稿